「七夕バス」を運行します

いつもボン・バスをご利用いただきましてありがとうございます。
ボン・バスでは、7月7日の七夕に向けて、2021年6月25日(金)より「七夕バス」を運行します。

バスの車外には七夕物語を感じられる天の川、織姫、彦星をデザインしたラッピングを施します。これはグループ会社の広島電鉄(株)が毎年運行している「七夕電車」と共通のデザインとし、共に七夕らしい風情を演出します。

さらに6月28日(月)からは、子どもたちが願いごとを書いた短冊を飾り付けて運行します。


運行期間
2021年6月25日(金)~2021年7月7日(水)

運行路線
共立ハイツ線【明山台経由】(西広島駅~明山台~共立ハイツ~もみじが丘南)

車両検査等により運休する日もあります。
固定ダイヤではありませんので、運行する便は日によって変わります。
他の路線を運行する場合もあります。

車両デザイン
小型路線バス(80046号車 広島200か13-32)

77bus2021.jpg(92507 byte)
6月25日の運行開始時には短冊はついていませんが、6月26日(土)・27日(日)KOI PLACE(コイプレ)で開催するイベント「みんなのねがいごとで七夕バスをかざりましょう」において、来場されたお子さまに短冊シートに願いごとを書いていただき、6月27日のイベント会場にて貼り付けます。
KOI PLACE(コイプレ)のイベントについて詳しくは こちら をご覧ください。